【クラシック作曲家事典-人物紹介・有名曲・CD・スマホ着うた】

人物と主要作品

ベートーベン

「楽聖」とも呼ばれる、西洋音楽史上最大の作曲家の一人。ドイツ人。

 

基本データ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)
  • 1770.12.16生。於 神聖ローマ帝国(現ドイツ)、ボン
  • 1827.3.26没(56歳) 於 オーストリア帝国、ウィーン

 

生涯

アルコール依存症の宮廷歌手の父のもとに生まれ、スパルタ教育を受ける。

 

1792年、ハイドンに認められて弟子入り。

 

20代後半から難聴の悪化が加速。一時は自殺を考える。

 

1804年の「交響曲3番 英雄」から10年間、傑作を続々と書く、豊饒な時期を迎える。

 

40歳頃、全聾になるが「交響曲9番」などの傑作を尚も書く。

 

肺炎、黄疸に加え、肝硬変を発症して56歳で死去。葬儀は2万人が参加する、異例の大規模のものになった。

 

服装に無頓着で部屋は乱雑なのに、風呂・洗濯好きで手を執拗に洗う潔癖症。

 

親切な顔と冷酷な顔が急に交代する複雑な性格。

 

天才に多い変わり者だったが、女性にモテ、崇拝者も多かった。

 

弟子にピアノ教則曲で有名なツェルニーがいる。

 

主要作品

交響曲

1〜9番までの9曲。3番「英雄」、5番「運命」、6番「田園」、9番「合唱つき」が特に有名。

 

管理人は4番、7番、8番がいいと思う。7番は「のだめカンタービレ」のテーマに使われてから、ノンクラシックファンにも有名になった。

ピアノ曲

全32曲のピアノソナタが名高い。8番「悲愴」、14番「月光」、15番「田園」、17番「テンペスト」、21番「ヴァルトシュタイン」、23番「熱情」などがとくに有名。

 

その他

ピアノ協奏曲5番「皇帝」、ヴァイオリンソナタ9番「クロイツェル」、管弦楽曲「レオノーレ」序曲1番&3番、ミサ・ソレムニスなど、多岐にわたる分野で多くの傑作を残している。


ベートーベン着うた(androidスマートフォン用)

下記のサイトではスマホ(docomo, au ,softbankの3キャリアandroid)でベートーヴェンの名曲をダウンロードして楽しめる。

 

クラシックエッセンスフルは、クラシックの有名レーベル「Naxos(ナクソス)」の直営サイト。

 

ガラケーでは無理だった、長い曲もノーカット配信している。

 

▼ココをタップ▼

Naxos直営・ベートーヴェン曲DL

クラシックエッセンスフル

のだめ版ベートーヴェン7番動画

「邪道!」「クラシックではありえない!」とお叱りの方もいらっしゃいましょう。

 

でも、このドラマはやっぱり感動しました。

 

面倒くさい薀蓄抜きにして、音楽が楽しい!!

 

それに全身全霊を捧げる喜び!

 

「のだめカンタービレ」で使われてから、7番は「運命」や「第9」同様、ノンクラシックファンにとってもスタンダードになりました。